株式会社ブレイン
株式会社ブレイン

REPRODUCTION
事業再生

目指すべき未来へ
確かな道筋をつくる、
「ブレイン」の事業再生

資金不足、急激な競争環境の変化、人手不足など、企業が経営難に陥るにはさまざまな理由が存在します。これらの原因はどこにあるのでしょうか。

会社を立ち上げたとき、出口を想定する経営者は多くありません。 「IPO・ M&A・事業承継・精算・倒産」、会社の出口はこの5つしかなく、本来は逆算し経営していくべきです。 しかしながら、大企業・中小零細企業・中小企業が約380万社ある中、事業計画書を作成している会社はわずか5%と言われており。 また、中小企業白書(2006年)によれば、新しく起業した会社が10年後にも残る確率は26%という数字が出ています。 ゴールを定めないままにスタートすると、いざ困難な状況に陥ったときに対処できなくなってしまうのです。

「ブレイン」ではこれまで数々の事業再生を手がけてきた経験から、事業再生には何が重要なのかを導き出しました。 人・モノ・金・情報など経営資源の分析、管理システムによる分析と予測、課題解決に向けてのプラン作成など、 経営の「見える化」を図ることで、数字面だけではない意識改革に繋がる事業再生をサポートし、経営者様とともに未来に答えを出していきます。

会社を設立すると
必ず考えなければいけない選択です。

pagetop